09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 † comment(0) † trackback(0)†
高橋DAY☆
ということで、お昼は高橋知宏さんのお芝居、夜は高橋直純さんのライヴと2人の高橋さんに会いに行ってきました

まずはお芝居へ
余裕を持って行ったはずなのに、駅を出て既に迷子
どちらに進んでいいのか分からず駅前でウロウロそうこうしているうちに開場時間が近づいてきてしまい、これで間違ってたら間に合わないな…と半ば賭けで歩き出したのですが、なんとか辿り着けました(-.-;)

お芝居の内容は…説明するにはちょっと難しいのですが(^^;、とある有名なマンガのタイトルをもじったマンガが雑誌に掲載されていて、それが盗作か否かを見極めるためにそのマンガを読んでいくという現実の世界“リアルワールド”と、そのマンガの世界“カトゥーンワールド”の二つの世界で構成されていたのですが、そのマンガの世界も一つの物語になっていて、劇中のお芝居というのではなく、本当になんだかマンガを読んでいる感じで続きが気になる!(゜▽゜)そんな感覚で面白かったです(内容がブラッ●ジャ●ク的な感じだったからかな(^^;)
カトゥーンワールドでの、高橋さんと母親役の方とのコミカルなやり取りも面白かったですし、母親役の方が出てきた時の、場面が一気に明るくなったあのおおらかな笑い声は本当に素敵でした
他にも感動した所とかもあったのですが、私の文章力では上手く伝えられません…
そのお芝居の中(リアルワールド)で、高橋さんはメガネをかけていたのですが、その黒ぶちのオシャレメガネがめっちゃ似合っててカッコ良かったですビバメガネ
もうかけないだろうから今回のはレアですよと言ってみえたのですが、絶対勿体無いですよー
高橋さんは本当に優しい方で、終わった後のお話もたっぷりさせていただけました

そして、そのホクホクの気持ちのまま次のライヴ会場へ



担当:結梨


†Read More...?†
スポンサーサイト
高橋直純comment(0)trackback(0)
朴葉みそ~~~(ノ>○<)ノ
このツアー恒例のビデオ撮影
岐阜の合言葉(?)は“朴葉味噌~~”でした。
朴葉味噌は岐阜の名物で、直純さんもお気に入りらしいですでも私は食べたこと無いですけど地域違うし…(^^;)

ということで、直純さんライブも9公演目 私的にも3公演目のin岐阜に行ってきました

岐阜はやっぱり東海地区ですねやっぱり他とはノリが違いました
東海地区は昔からのファンの方や男性も多いので、結構ノリが“悪ノリ”的な感じもあるんですよね~(^^;)
最近は大人しめな感じだったのですが、今回は久しぶりにそのノリが出てました。
そしてそのツッコミに、ついに直純さんからも「うるさいの連呼もされちゃいましたし(苦笑)
でもアレは明らかに直純さんが仕掛けたんですよ~

ですが、直純さんも言っていたのですが、声のデカさは本当にここが一番でした
もちろん私もその一員
今回は隣同士がキツキツだったので、フリはあまり出来なかったのですが、その分、全開で声を出してきましためっちゃ歌ったー( ̄▽ ̄)
終了後はまさに“出がらし”でした

やっぱりライブはライブハウスが良いですねっ
ですが、ライブハウスは岐阜でラスト。
次は渋谷でのホール2日間です
ホールはホールで、セットが組まれるし最後のメンバーもやっと参加なので、また今までとは違った雰囲気になるんでしょうね

いよいよ今週でライブもファイナル最後まで踊って歌って楽しんで来ま~す(≧▽≦)ノ


担当:結梨
高橋直純comment(0)trackback(0)
高松旅行記
ライブの翌日は観光の日
と思っているのに、岩手に続き今回も生憎の天気になってしまいました

瀬戸大橋やもっこり山、直島を見たかったし写真撮りたかったー(ピカ●ュウは見たけど…(^^;))

前日のライブのトークで、直純さんが電車で高松入りし、その電車の中で“もっこり山”や瀬戸大橋からの景色を写メったと話していたので、ぜひ私もと思ってたのに、全然見えませんでした

“もっこり山”
夏真ちゃんは「見慣れてるから不思議さが解らない」と言っていましたが、確かにあれは可笑しいです不思議です
私も前日の高松入りの時に、直純さんと同じように電車の中から見たのですが、初めて見る山の形に「変わってるなぁ」と不思議に思いましたもん
なので、直純さんが“もっこり山”と言った時、あぁアレ!とすぐ浮かびましたよ
あっでも、直純さんに「女の子がそんなに“もっこり山”とか言っちゃいけません(笑)」て注意されたので、この話題はここまでで(笑)

“直島”
香川には直島という島があるみたいですね。直純さんが「オレの島?」って言ってから、私の中では彼の島になりました(笑)いつかそこでライブして欲しいですそしたらちゃんと駆けつけます何も無いらしいけど…

という感じで、観光地らしき所は堪能できませんでしたが、ちゃんと名物の“うどん”は食べてきました
うん、うん、やっぱり美味しかったですうどんって色んな食べ方があるんですね。

そして、お土産を買いにスーパーへ
何故かお土産なのにスーパーで買物です(笑)
というのも、お土産用のうどんよりスーパーで売ってる方が絶対美味しい、という2人からのアドバイスでそっちで買うことにしました。頼りになります原住民(*原住民:今回生まれた直純語録 意味:地元民)
美味しい上に値段もお手ごろなんて、やっぱりスーパー素敵です
そして、お友達用に関西限定(?)のごんぶと(肉うどん)も購入し、何気に凄く楽しんでしまいしました

そして、最後にランチをし(やっぱりうどん/笑)先に2人を見送って、また7時間かけて電車(交通費節約です(--;))で家路に着きました。

高松も長閑で原住民な方達も優しくて良い所でした
今回見れなかった景色も見に、また行きたいです


担当:結梨
高橋直純comment(0)trackback(0)
金毘羅船々~~~
行って来ました~、直純さんライブin高松
まさかこんなに早く2人と一緒に直純さんのライブに行けるなんて
やっぱり高松まで行って良かったです楽しかった~

トークの面白さは夏真ちゃんが書いてくれたとおりです(笑) てか、歌の感想は任せたって…Σ(゜Д゜;) 寧ろ私は2人の感想をぜひ聞きたいですけど

今回のセットリストは、直純さん曰く「高橋直純お名刺代わり」との言葉どおり、新旧入り混じって美味しい所取りな選曲でした
高松はさすが元映画館。ライブハウスな割りに音の響きがキレイでホールっぽい感じでした。
“カナリヤ”や“愛しくて”はCDとはまた違う、楽器少なめでのアレンジだったのですが、曲の雰囲気がより一層引き立ってて凄く素敵でした
新曲の振付もまた所々色っぽくて、さらにキャーッってなっちゃいましたo(≧▽≦)oカッコイイ~
そして、歌うのは初ライブ以来とういう“リフレイン”もやっと生で聴くことが出来て、ホント嬉しかったです(T▽T)(初ライブは参加してないので/涙)
他にも“keep on~”や“COME ON !”など、久々に聴く曲やこのライブの為に作ってきた新曲もあって、初めましてさんも常連さんも楽しめるライブでした
全体的な流れとして、前半は聴く曲で後半は盛り上がる曲といった感じだったので、ちょうど盛り上がってきた頃に「ラストです」との言葉なので、そりゃ「え~~~っ」ってなりますよ
まあ、直純さんのライブは寧ろ“ここから”だったりしますけどね(笑/続いてトークライブの開始?!)
そして、ラストはお決まりの“君に会えて~”の大合唱で幕を閉じましたやっぱり最後はこの曲ですね


今回は2人に楽しんでもらいたいなと思って、なるべく自分は控えめに…と思っていたのですが、スミマセン、結局私が楽しんじゃいました( ̄▽ ̄;)
しかも、今回は後ろに陣取ったので、割と周りとのスペースもあり、思う存分フリもジャンプもしちゃいました
これで岩手での物足りなさは解消です

夏&快ちゃん、次も絶対行こうね(てか半強制/笑)


担当:結梨
高橋直純comment(0)trackback(0)
Naozumi Takahashi A'LIVE 2006『smile moon』 TOUR in 高松DIME
行ってきました~直純さんライブ
生直純さんにドッキドキでしたよ
久々にキャーキャー言ってきました(笑)
整理番号が180番台だったので、かなり後ろだったんですがステージが思ったより近くてバッチリ見えましたよ
後ろの方に少し段差があってそこの1番前で見ることができたので直純さんのほぼ全身をみることができました
歌も凄く良かったんですがMCが本当に面白い

おもしろワード
・きょどってる
・もっこり山
・シンギュル
・「アンタだよっ!」byやっくん
・よいよけっこい
・「金比羅船々~」

きょどってる
最初のMCで客席から「きょどってる!」つっこまれてました(笑)
直純さんいわく、それを否定されると僕の人間性を否定されているのと同じって言ってましたよ
いつもきょどってるらしいです
もっこり山
香川に入る電車の中で見た山らしいです
なんか珍しい形の山らしいのですが、普段見慣れてる私にとっては何が珍しいのかさっぱり・・・
たぶん讃岐富士の1つだと思います
直純さんのサイトの日記にこの「もっこり山」の写真が載ってますので気になる方は是非見てみてください
シンギュル
シングルと言おうとして噛みました(笑)
直純さんは何も無かったように話を続けていたんですが、客席がザワザワ(今噛んだよね~?的な感じに)
バンドメンバーにも笑われていました
客席から「噛んだ~」というつっこみに「え?噛んだ?ここではシンギュルっていうんでしょ?」っと開き直り
いくら田舎でもそんなこと言いません(笑)
アンタだよっ!
恒例の携帯での写真撮影の時、正面・右・左と分けて撮っているんですが、正面を取るとき「そこの赤い服の子までね~」って直純さんが言ったら、その赤い服の子が後ろを向いたらしく、その子に「アンタだよ!」ってつっこんでました
よいよけっこい
香川の方言で「凄く(よいよ)キレイ(けっこい)」という意味なんです
最初って思ったんですよ(香川県民なのに
意味を聞いて「あぁ~」って思いました
直純さんのイントネーションがおかしかっただけでした(笑)

金比羅船々~
「金比羅船々」は香川県の民謡です
直純さんがビデオカメラを買って各会場でライブの様子を録っているということで高松でも録ることに
そこで「金比羅船々~」って言いながらウェーブしようということになり「金比羅船々~」といいながら会場全体でウェーブ途中から「金比羅船々~船々~船々~船々~」でいこう!ということになり「船々~」を連呼していました(笑)
他の会場がどんなことを言ったのかきになりますね

そんなこんなで本当に楽しいライブでした
また香川に来てくれると約束したので、その時は見に行きたいと思います
MCに関してしか感想書きませんでしたが、歌に関しては結梨ちゃんに任せます!
あとヨロシク~

担当:夏真
高橋直純comment(0)trackback(0)
明日だ~
ついに明日ですよ~
直純さんのライブin高松
今レコメン聞きながらこれ書いているんですが、すっごく眠い
いつもはこの時間だとまだ眠くならないんですけどね~何でだろ
でもレコメンが1時までなので頑張って聴きますけどね(笑)
明日は"初"直純さん
めっちゃ楽しみ

担当:夏真
高橋直純comment(0)trackback(0)
諦めた
もうすぐ直純さんのライブ(in高松)なんですが・・・・・
曲がまったく覚えられていない


っていうことで諦めました(苦笑)
もう無理です
一緒に盛り上がるじっくり聞くに変更です
無理はせずじっくりまったり聞きたいと思いま~す

担当:夏真
高橋直純comment(0)trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。