09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 † comment(0) † trackback(0)†
観てきました~
今回はお友達もみんな用事があって、どなたとも都合が合わなかったので、単身、鑑賞会を楽しんできました(^▽^;)

今回のメインは、市来さんが出演されている“しゅうくりー夢”さんのお芝居だったのですが、(直純さんびいきですが、もちろん元氣な方々への熱も忘れてませんよ/笑) お財布の都合上、今回は2回は無理だったので(^^;)夜の回のみだったのですが、せっかく上京するついでに『遥か~』の映画も観てこようと、早めに出発しました

その行きの新幹線で、隣になった母娘の会話が、どうやら目的が同じな感じの会話をしていて、出てくる映画館が『遥か』を上映している所ばかりなのですが、中々「遥か」自体や関連する言葉などの決定打になるキーワードが出てこず、気になって気になって…と思っているうちに、品川で降りなきゃいけなかったところを、すっかり東京まで乗り越してしまったという幸先不安な出だしになりました( ̄▽ ̄;)

仕方なく、池袋の映画館の予定を渋谷に変更し、なんとか開演時間にも間に合って、無事観てきました
すでに先日のプレミア試写会で2回観ているのですが、やっぱり劇場で観るとまた違いますね
より臨場感があって、さらに物語に入り込んで観れました
そして、ストーリーも最高
乙女心にキュンとくる、切ないラブストーリーは何度観てもイイです
櫻井さん演じる新キャラもかなりカッコイイ(周りに八葉を連れながら、季史に惹かれるあかねちゃんの気持ちは解りますっ←妄想の世界に入ってます(^^;))
絵もとてもキレイですし、乙女にはかなりオススメですよぜひ観てみてください
うちの近所の映画館でも上映予定なので、私ももう一回観にいきたいと思います

そして、池袋や原宿でふらふら~っと買物をして、いよいよメインの赤坂へ


担当:結梨 しゅうくりー夢さんのお芝居はやっぱり素晴らしかったです
今回もガクトの曲がイイー感じに流れてましたし(笑)
主役の鬼兄弟の弟役の島田さんも、前回とは打って変わって、うざったいぐらい(爆)母兄にべったりな可愛らしい役で(←他の人から見たらおそらくこの表現は間違ってると思います(^^;)島田さんすみません)、前回のガクト並みのクールで威圧感のある雰囲気はどこへというイメージの違いに驚きました。

市来さんは、ゲガをした鬼(兄)が助けられた人里の村の子供、アケビ役だったのですが、途中で妹を庇って鬼(弟)にやられてしまう役だったので、終わりの方は出番がなくちょっと残念でしたが、物まねをする場面があったり、幼い妹を可愛がっている優しいお兄ちゃんな感じで、私的には可愛い感じの市来さんを観られて、それだけでも楽しめました
アケビとは別に冒頭で、賊の役もやられてて、そこでの殺陣のシーンはやっぱりキマッテてカッコ良かったです

公演後は、今回は結構まったりとお話させてもらえて、お写真も撮らせていただきましたいつもありがとうございます(><)
写真の方は、もうしばらく先になるかと思いますが(すみません…(^^;))UPさせてもらいますので、お楽しみに

やっぱり舞台での市来さんは素敵でした
次回も殺陣アリな役で出演されるといいな~


と、まあ今回は一人旅でしたが、映画にお芝居、ちょっと早い芸術の秋(?)を満喫した一日でした
元氣comment(0)trackback(0)
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
COMMENT
この記事のトラックバックURL
http://genkistar.blog56.fc2.com/tb.php/265-a6e11c52
TRACK BACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。